« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

やっぱ水を汲む

白川水源には行こうと考える。
多分一人では重いので、これは電鉄でも呼ぼうと思う。

迷惑そうにしていたが、嘘だと思う。
絶対に用事なんか無いし、どのみちヒマに決まってるのに、なんて見栄っ張りだ。

白川水源に続く道は徒歩なので、駐車場に入れて歩く。
実にダルい。
ダルいが、面白いものを見つけた。


100228_043

これが

100228_044

このテイタラク。
自分の運は開運出来なかったらしい。実に楽しげだ。

続く道は

100228_016

こんなで、その向こうに

100228_022

こんな水汲み場が広がる。

100228_0321

私は、汲むのが余り好きでないので、2リッターボトル10本をとっとと託して、
汲んではいけない方の水源(水底から湧くのだ)を写真にしに行く。


100228_021

この向こうから流れて来るのさ。

100228_027

わかる?
これね、池の底に生えてる水草だよ。
透明度が高いから、まるで水の中じゃ無いみたいでしょ?
そしてぷくぷくなってる様がわかるかな?
池の底から、水が湧いてるのだ。。。
雨水が、60年かけて、地上に出て来てる。

帰り道の茶屋に座ると、これが

100228_035

いきなり出て来るのさ、なにも頼まない前から。
試食だね、醤油を使えと言われる。
その醤油がどうもご自慢で、買ってもらいたいものなんだな。

蕎麦と、だご汁。。。うまいよ。

100228_042

100228_040

茶屋の外には、モロコシが釣り下げてあって

100228_037

ちょっとステキだ。。。

水はぜんぶ電鉄の持たせ、
「男が全部する世の中じゃないんだぞっっっ!男女平等っっっ!」
とウルサいので、蹴ってやった。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

旅に出る

旅と言っても、大した事は無い。
水汲みに行くだけなのだが、
以前から、『白川水源』と、鹿本の『奇跡の水』と、どっちが美味しいか、
比べてみたかったからなのさ。

整然美だの、美しさの正当性だの、別のブログで言ってるくせに、
私の机は
20100225193205
こんなで、テーブルは
20100225193153
こんなで、床は、
20100225193231
こんなです。。。

嫁に誰か来て下さい。。。

イッパイ容れ物持って、お出かけだよ。

でも、思い付きで出て来たから、スリッパなのさ。。。
明日靴買うべきか?

ところでファンタのフィンガーダンスミニシューズ、当たっちゃった。
たった一個応募して、それが当たった。

スゲェなアタシ。


Bnr_side_sp_login

| | コメント (18) | トラックバック (0)

疲れから復活、少々

20100225104921
写真じゃわかんないぐらい、60歳ぐらいに年取ってる私。。。
この2週間、全くもって「きちゃない子」に変身のうえ、ストレス食いでリバウンド。

いろいろ終って、ホテルに逃げ込む。
大津の亀の井ホテル。

ついた途端に、バスタブに水を入れて、大失敗。。冷たいっす。。
気を取り直してお湯を張り、入浴中に寝かぶって、危うく溺死。
出てそのまま撃沈。

10時間の睡眠で少々復活。

20100225101642

んで、二時間後に着替え。
自分の太もものような二の腕に、かなりガッカリ。

20100225104242

んで、「どやんした?競輪選手ね?」と言われる太ももにガッカリ。


20100225104350

それでも、ちったぁ復活。。。年相応にはなったかな?
赤いちゃんちゃんこは着なくて良さそうだ。

20100225104536

大好きな「コッコファーム」に行って

20100225113450

このように並んだ卵を、二箱買う。

20100225113510

60個は入ってる。

20100225113650

見るからに、卵しか入っていないサンドウィッチを買い、

201002251141551

ばりウマい牛乳を買い、

20100225114316

プチトマトシュークリームと言うものを買う。

20100225114359

割って見える赤いものが、プチトマトの甘煮なのさ!

そしてお決まりの、

20100225114533

被害だ!
セーターとジャケットとスカートに、クリームをマンベンなく落とすという。。。。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

おこられる

安くで済ましたい知り合いが居るから
イラスト、オマエ書く?とチラシに関して先輩に言われる。

あ!そうすか?楽しそうっすね。
ありがとうでやんす。

それで、張り切ってイラストを書く。

私のイラストは、少々定評があるのだ(笑

んで、ざっとラフって先輩に送る。

速攻電話が掛かる。
「おまえーーーーっ!やる気がないなら始めから言わんかーーーーっっっ!」

えええ?謂れがない事で怒られてるっっ!
私は心から一生懸命描いてるのだが?
なぜゆえ怒られてる?

「なんや、じいちゃんとばあちゃんが、妖怪みたいじゃないかーーーーっっっ!」
え?ええ?ええええ?
ちょ。。。ちょっとまってちょっとまって!
私本気で描いたよぉ〜なんでなんで?

「うんにゃ、オマエは本気で描いてないっ!」
うんにゃ、大本気だ。
褒められると思ってた。
ねぇ、お願い!だれかに訊いてっ!
可愛いか可愛くないか、他の人にも判断貰ってっっっ!

がっしゃーーーーーん。。。と電話を切られる。

小休止、ウチのパンジー。。。


a>20091107121451_3

30分後。。。
「みんながカワイイっていった。。。」
と電話が掛かる。
「ブラッシュアップすれば、これはウケるって言った。」

だれがだれが?
「代理店と印刷屋、5〜6人。。。」
うひゃーーーーーっひゃひゃひゃひゃひゃ!
「でもね、広告の趣旨としては、冒険し過ぎだってさ。」
ん?
「じいさんばあさんが見て、嬉しいかどうかが微妙だと。。。」
う〜〜〜〜〜〜ん。。。
「うひゃぁーーーーーーひゃひゃひゃ。。。っ!」
う〜〜〜ん。。。確かに!
「ね!TPOってヤツだ!TPOっ!」

。。。でも、みんなかわいいっていった?
「う〜〜〜ん。。。それは言った。。。」
妖怪って言わなかった?
「う〜〜〜ん。。。言わなかった。。。」
私がふざけてたんじゃないってわかった?」
「う〜〜〜ん。。。。」
あやまる?


。。。。。pu-pu-pu-pu-

切ったんかよ、でんわっ!

これがその、大ラフ。。。っていうのかな?(笑

Img003_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

文化的な

生活を心がけている私の事務所には
当然


20100215204114

このようなモノがあり

常にロハスな私は

20100215204151_2

水にだって気をつける。

コーヒーだって、理由はないけどこれだ。


20100215204135

その文化的なポットを開けると


20100215204100

文化的にゆで卵がいつでも頂ける状態だ。

それがどうしたものか、中で割れた。
そうなると手がつけられない。

文化的も大変だと言う事に、少々気が付いた。
白身と言うヤツは、どうしてこうも厄介か。。。。

文化的な私のスクリーンセーバーは、


20100215204301

真央ちゃーーーーーーーんっっっ!!!

んでもって、昨日は凝って

P10004402

このようなものを作ってみた。
いざ作ってみると、大層うざったい大きさでイヤになったから、
牛屋にくれてやった。

嬉しくないらしい。
まわりのLEDが、自由自在に光らせられるのに、贅沢なヤツだ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

気をよくして?増えるうどんの怪

せっかく炭水化物ダイエットをしてるのに

みんなに見せたいばかりに、〔牧のうどん〕にいく。

言っとくけど、そんなに好きじゃない!

しかも終わりがけ1分前に行く。。。いい迷惑かな?

なんて思ってると、同時に4人来た。

4人もくれば、諦めもつくだろう、パートのおばっちゃん♪

ここじゃ、食べれようが食べれまいが、

かしわご飯とごぼ天うどんを、固めんで頼む事にしている。

まず、。とり放題ネギがくる。

20100213230639

その次ね

20100213230836

このようなおやかんで、「継ぎ足し用」の出汁がくる。。。

んでもって、かしわ飯がくる。これは旨い。

20100213230939

主役「ごぼ天うどん」が来る。

ごぼ天、なんとも不細工。。。フリッターかよ!

20100213230853_3

まぁ、この時点で「出汁、少なすぎじゃね?」っと思うかもね。

気にせず、ネギ入れて、一味大量に入れて、スタート!

二口ほど食べて

すでに、5口分は麺が増えてるので、出汁継ぎ足し。。。

20100213231055

見にくくてもよく見て!

出汁一口も飲んでないのに、もう出汁がない。。。

二分ほど、黙々と食べ続ける。

その間証明のために、出汁を飲まない。。。

ひたすら麺。。。

20100213231253

それでもこの調子。。。

私の努力はどこに行った?

そーとー食ってるぞ!

さらに2分は麺と格闘。。。の結果、

20100213231352

また出汁、継ぎ足す。。。

更に三分格闘。。。

20100213231551

???まったく減ってないぢゃぁないかぁ。。。

ほんっとに頑張ったんだってっっっ!!

もうここでギブだ。。。

完食のコツ、教えようか?

麺が増える速度より早く食べることで、

麺増殖との勝負事なのだ。。。

そんなこととてもじゃないけど、無理難題なんだってっ!!!

福岡にお友達がいるなら訊いてみてっ!

増え続けるって言うから!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

手相を見てみる

お友達のブログを見に行ったら
「頭脳線が!」というもんだった。

お可哀想に、途中でキレてるらしい。。

しかも左手なので、さらにお可哀想だ。
先天的にっ!じゃないかっ!

んで、わたしの左手。。。


20100212012200

あら、まとも!
賢そうじゃなぁ〜い♪

それがどうしたもんか、後天的という右手。。。


20100212012059

見難いかな?

あのね、生命線が全く短く、
頭脳線が、半分以下に変化。。。

なのにね。。。見えるかな?
希望線っていう手首の真ん中から、人差し指に向かって伸びる
この線が、異様に伸びてんだ。。。

昔ね、これ無かったんだ。。。

うれしいんだけど、何しろ希望だからな。。。
でも、意味良くわかんないし。。。
なによりも、どうも「頭脳線」と「生命線」と
引き換えにしたようで。。。なんだかなぁ。。。

ぶち切れててもいいんだよ、私のお友達。。。
こっちは夢想しとる間に、生命と頭脳の危機だよっっっっ!!!!


P1000326


これ、うちの子が小さかった頃だよ!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ちょっとラーメンの話

私がこの世で一番愛しているラーメンは
熊本の「文龍ラーメン」だ。


P4

まぁ、こんなたたずまい。

10122126556_s

と、このようにハナっから言い放たれるのだが、
まぁ、一種類じゃないよ、ラーメンは。。。
餃子もうまいよ、あんまり食べないけど。。。

これ、多分博多モンでも「こりゃあんまりやろ。。」って思うほどコテコテには見えるが、
食べるとそんなこたぁないね。。。「こってり」を選ぶと後悔するけどね。
まぁ、普通選んでこの程度だから。。。普通で賢明だよ。
↓  ↓  ↓

150x150_square_3003181


赤いもんが、レンゲに乗ってるでしょ?
私はあれを、レンゲ一杯入れます。
大して辛くはありません。


これに勝手に取っていい辛し高菜を入れると、
辛過ぎて、自分より前に、オナカが死にます。

150x150_square_3003184

↑  ↑  ↑

勝手に食べ放題の『辛し高菜』と紅ショウガと、おろしニンニク。。。
私は『おろしニンニク』に手を出した事も無ければ、同伴者が手を出す事も許しませぬが。


これを食べた後、どうしても冷たいコーラとジャンボモナカが食いたくなる。
本能の赴くままに食う。

まず布団で苦しむ。
時間経過とともに、次はトイレで苦しむ。。。

と言う事がわかっていながら、なにも学ばず繰り返してはや10年近くね?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

今手元にザックリとした

資料しかないので申し訳ないけど、
国内のコメ余りと、自給率アップの施策として
米粉用の米に転作して、支持された場所に下ろすならば
その転作田10Rに対して年間8万円補助が出るのだ。

そしてその転作には、地区ごとに30%転作ならばそれを守るべく、
ペナルティが科せられる。

たとえば、私が30%カットしても、隣が守ってなければ
私にもペナルティが、地区全体にもペナルティが科せられるのだ。

作った米粉用の米は、通常の二倍の値段で買い取ってもらえる。

なんだこれ?

しかもね、農協が協力しないので(だって新政権だもの)
この申請その他は農民自身でせないかんくなっとる。
もっとも不得意じゃんっ!

また、土地の把握なんかは、農協以外どこも把握してないぞ。

農協なんか潰れちまえと、私は常日頃思っているけど、
こういう施策を施すときは、まずインフラが整わないと。。。

20100208190853

*これね、前に話した『プッチーナ』なり〜♪わかり難いね*


どうすんのさ。。。
まぁ、この施策もバラマキだしね。
自給率上げる為だけの『御為ごかし』だけどね。

でも、取れる時期は頂いた方がいい、補助も有利なお取り引きも。。。
でも、そればかりアテにして口を開けて待ってる農民にはムカつく。
そそ、やつだやつっ!オミタダ、聞いてる?耳の穴こっぽじけ!(笑

これじゃ根本解決になんねぇよ。
自立なんか、いつまで経ってもできゃしねぇ、農民は。。。

自立の実現に、一番の力になるのは、
消費者の人達の理解と、購買への知識と理解ですっ!

よろしくお願い致します!

きょうはここまでぇ。

20100210112653

*今日見た看板。。。絶対に食指が動かないお好み焼き屋ひかも広島風。。。*
  なんでパウロさっ!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アタシが目指す所のものの一部。。。

私の住む村は、山間過ぎて平坦な土地が無い。

段々畑のような、そんなキレッパシを集めて集めてここまで紡いで来た。
標高400超えのこの地の生活は、
南国と言えど、かなり過酷だったのだ。

1反の生産性を考える。
それが米であれ、野菜であれ。。。
頭打ちは目に見えている。


20100208190807

*これは、アタシの事務所、様になってるが、なんか寂しい。。。*

これは、「1戸体」の生産性に、頭打ちがあると言う事だ。
そんなんじゃ、まぁ、始める夢は無い。
そして、こんな小さな山間の村で、なにが啓蒙出来る?
そして、たったこれだけの人数だ。
なにか始めるときの経済負担度と、「好転反応」が痛すぎる。

これをなんとか出来ないのかと考えたのが、
『農商工連携の助成金』だった。

私の会社と、農民グループが、
「明確なる目的に置いて連動し将来的に双方と地域を活性する利潤を生む事の約束」
のもとに連携するのだ。

研究費の段階で、助成される。
これにウマく乗れないか。

竹害の軽減を実現出来る竹堆肥を使った有機農法。
炭素循環型の農法を経由した、将来的に自然農法へ移行する事を約束した活動。
その販路の確保の新規性。

これじゃ弱い。。。
「商品に新規性がないでしょ?」
って言われるに決まってる。。。
まして助成金額が、これじゃ低くなる。。。耕作地が無いんだからっ!そんなにっ!

大型農業を目指して、土建屋が農業参入したのだが
上手くいかない。。。なぜか。
ノウハウが無いからだ。。。
農業を熟知した人が居ない。

農業とは不思議なもので、ただ植えても出来るのは出来るんだ。
でも、「ウマい人」が作るとあまり薬も使わず、一平米の作高も高い。
そして美味しいのだ。

尾崎なんとかさんが書いた『小力脳力』だったかな。。
2反で1千万円を生む。

20100209122623

*これは美人社長の美人じゃない靴。。。いつ洗ったっけ。。。*

ノウハウを売ろう!
アンタ達を商品にしようっ!
まずは、何か1つに特化する事で、それを商品化して、
そのノウハウを見つけて、第三者耕作者(団体)に下ろして行こう。
この団体は、全国に支部を持ち、県下でも36支部だ。
この団体は、都合よく「公益法人」だ。。。

(いま、ちょっとナーバスな時期なので、このことは言えないんだ、ごめん。
ナーバスってのは、絶対ではないからってこと。)

この第三者耕作団体は、私のネットワークにある。
それが使える可能性が高い。
さすれば、この村は、各地にノウハウを下ろし、この村のメンバーを介して流通させる。

出来上がった商品(作物)は、ブランド化している上に、地産地消費だ。

この村発の、自然農法への道を、後からその団体に追ってもらう。
休耕地や原野で、土作りから介入してもらうのだ。
この団体は、そのチカラに特化してる。


20100209122643


*美人社長の別にかっこよくと思ってないのに、ただ開いたジーンズの穴*

ただ、問題は、まず「農商工連携」の連携はウマくいっても、
求められる商品に新規性がない。。。
加工するわけでなく、「米!」とか「野菜!」とかに
何の新規性がある?。。。無いのだ。。。

例えば、特産のポンカンを使ってドレッシングを作る。。。これは通る話なのだ。

長老達と話す。
「なんかないすか?なんか。。。」

うなる。。。

「その上に、思う存分土作りと自然農法を目指せるなんかないすか?」

ああ、そういえば。。。と農業指導員のタソノさんが口を開く。
私はこの人から、「いやしろち」の話を習った。

「米を始めから色んな品種混ぜて植えると、雨風に強くなるんだ。
ただ、そういう田んぼの米は、だれも買い受けない。
1品種じゃないとだめなんだ、もの凄く神経質」

へ?と言う事は、1つの田んぼでブレンドを考えて植えとくと
「寿司向きの田んぼ」とか「炒飯向き」とか出来るって事?

「まぁ。。。そこまで簡単じゃないけど、できるよ。」

だって、ほら、お米ソムリエは、それしてるじゃないすか。

「そりゃまぁそうだ。。。」

ねぇ、こんど転作言って来られてるじゃないすか、加工米への転作。
かなり強制力がアルですよね。
その網にも掛かって来ないって事?雑穀扱いになる?

「そりゃわからん。。。説明会が9日にあるぞ」
いこう!私それ行きます!

まぁ。今日なんだけどね。

ダラダラ長くなって御免ね。
まとめきれずにまだ居るんだ。。。
ただ、これが通る話なら、1000万単位の助成に挑戦する企画書を書く事は可能だ。。。

そーとーこの頃鍛えたられてっからな。。私。。。

20100209122943


*なぜか少々は白かったのにこんな色になった雑巾と戯れる美人しゃちょーーー新しい眼鏡*

長くなったが、本日の農業研修会(転作説明)の報告とともに、また明日。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

水耕栽培を今度視察する

水耕栽培って言葉は知ってるでしょ?

鉄工所関係がね、その廃墟で作ろうと考えたものってのがある。
鉄工所てのは、温度調節が上手なの。
それでね、その建物と、あとU字鋼とかで水耕する施設を作るって話。

このプレゼンを聞きに行くのが来月だから
詳しくは来月。


20091115192533

こんな感じで、無菌室、日照の代わりは何だろう、LEDなんだろうか。

何を目指している?
謳い文句は、「安全清潔安価」ってところだろうか。

働いてる主婦が、家に帰って袋から出したナリ、
すぐバリバリッと契って皿に盛って食卓に出せるって事だ。

いま、これを作ってるのが近くでは元気村だな。

http://sagagenkimura.com/index.html

ここの母体は鉄骨やさんだ(笑

あとね、ハウステンボスでもこれを作ってる。


20091115192520


栄養価、その他になにも遜色ないというのが、あっちのいい分。

そこで疑問が湧き出る。
ねぇ、食物って栄養価の数字だけか?

外で出来てる野菜は、日々戦ってるわけだ。
戦いの中から、必ず何か得ていて、それを私ら食べている。
ウナギを食べると、その生命力の強さを食することになる。
もちろん、天然と養殖に味の違いもあるが、それだけじゃないはずだ。

天然ウナギは、日々戦ってるのだ。。。

お天道様、大地、そして水etc。。。月火水木金土日。。。
なんか倣いがあるんだって。。。

あまりに何かが「不在」の話。。。数値だけの話に思えて仕方ない。
先に行く「最先端」の話が、私には人間不在の過去に「逆行」してるに思えて
仕方ないのだ。

まぁ来月話を聞く事とする。

ただ、これいま、一押しの話なんだよ。。。
なんとなく釈然としない。。。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

久々にUP

UPなのだ。

どうにも町中育ちの私は、山に帰らないとそれなり町に安心して
どうしても山に足が向かなくなる。

20100205151905


これが私の事務所からの風景なのだが、
多分、首、横にして見てもらわないかんね、回転の仕方がわからなんだ。

6日の日に、まぁいつもの農民会議をしなくてはならなかったので、
その前に若手(と言っても若手でない)で集まって、
話を収束させておこう。。。となった。

近くの地鶏屋さんで飯でも食いながら。。。

タケノコの缶詰を作っている、大きな会社が、竹の堆肥を作って販売している。
そこに視察に行ったのだが、その時の話をした。

sunsunの竹野菜」というブランド名で出荷するならば
土作りに必要な始めの1年2年、6トンの堆肥を無償で投入しよう。
という話なのだ。

そうなれば、いままでやってきた私に、まぁあまり旨味は無い。
その野菜を扱えばいいんだけどね。
どうってないわ。

でも、じっさいオミタダは、金がない。
ソノヤンだって、あだ両親が強く、そうそう自由にはならないだろう。
作った分は買い上げてくれるのだから、資金が無い若手には、極端に悪い話でもない。


20100109145336

この写真はあんま関係ないわ。
阿蘇の山に向かう車中から。。。日本じゃないみたいやろ?
そうでもない?

いいんだよ、それをオミタダ達が選択するならそれでもいい。
まず農業で食う事が目的だからな。

先日オミタダは、手前酒を作った。
一回で大体一升瓶20本とれる。
その時点で、やつは2000円取ろうと思った。

みんなが「美味しい」といいだす。
「これやったら3000円でも出すっちゃなかろうか、町の人間は」
だれかがそそのかす。。。

オミタダは、3000円に決める。

おい!原価いくら掛かっとんだ?
「もの凄く掛かっとる」
米は?容器は?こうじは?光熱費は?
原価率、多分1割だ。3000円に設定すると。。。ばかか。。。

出来の差とかなんとかで、絶対に問題起きるぞ。
3000円も取ってたら、納得せんぞ?相手が。。。
品質の安定供給なんか出来んだろ?約束できんだろ?

そういう時は、相手が諦められる金額に設定して
小遣い程度に留めるべきだ。。。

ああ、田舎モンは馬鹿でズルい。。。

そのズルさでしか、判断出来ないのだ。
だから、目先で動こうとする。
6トン只で堆肥を入れてもらえる事に、心を動かす。

しかし、後々までシッポ付きにはなる。
シッポが付けば、一反の作高が5割増したとしても、二倍になることはない。
そして、アンタ自身の生産性が上がる事も無い。

ましてこの土地は山間だ。
作付け面積が広まるとも考え辛い。。。

私は、アンタ方の土地の生産性より、アンタ方自身の生産性が上がる事
そっちを目指している。
私の会社を使って、アナタ方との連携で、助成金を狙ってるんだ。。。

研究を農民のアンタ達に、ウチの会社が依頼するって方向で
機械投入その他の資金を、引っ張ろうと思ってる。

目の色が変わる。

しかし「成し得る為の責任」お金の責任は無いが、頑張ると言う責任が出ては来る。
という説明に、こんどは批判的になる。

機械代は、補助金が出る、と言い出した。
「補助金が35%出る』
んじゃ残りの65%は?
「自分達の借財』
どこが間もつ?農協だろ?
「うん。。。」
だから農民は馬鹿だって言われるんだよ!
何十年騙されて来てんの?

もし、直接買いに行く。
相手は35%OFFぐらい平気でする。
補助金を使う。
機械の会社はやっぱり65%で出すわけだ。
んじゃその35%は?。。。。農協に入るんだ。。。。
65%の機械代、ローンを組むよね。。。農協でだ。。。

全部が全部とは言わないが、それでやられて来てんだ。
だからコメリが伸びてんのさ、そこに気付いた農民が多くなった。

私が言ってる事が、理解出来ないのだ。

ソノヤンは、すこし考え始めている。
私の言ってる事を、理解し始めているのだ。。。

この会の中心的人物になって頂いてる私の大家サン、
私は『お殿様』と呼んでいるが、
SOSを出さねばなるまい。。。あまりに知的水準が低すぎる。。。

目先のズルさだけで、判断する。
オマエはケモノかっ!と思う。。。。

6日の事に続く。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »