« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

なんて蕎麦って高いんだ。麺類じゃないのかっっっ!

阿蘇に行こうか、高森に行こうか、
蕎麦食べたいなら阿蘇やし、田楽やったら高森だ。


57号線で、高森ならば途中、右にまがる。
阿蘇は、そのまま真っ直ぐで、真っ直ぐ行き過ぎると別府まで行っちゃうので、
そこそこの所で、左にまがります。

田楽の気分じゃないなぁと、隣が言うので、本日は譲る。

蕎麦が食べたい。

ああそうですか、んじゃ、阿蘇ですね。

とあるブログのところで、「阿蘇の唐揚げ」の話をしたら自分が食べたくなったので
途中、その精肉店による。
骨付きと骨無しを、500グラムづつ買う。

20100429131915


これね、昔は阿蘇に行く度に買ってたんだけど、
あのね、衣がね、パン粉なんだよ。
それが、ホントめちゃくちゃ美味い。いくらでも食べれる。


いくらでも食べれるので、車中、いくらでも食べる。


大観峰を右手に見て、小国の蕎麦街道に入るのだけど、途中、可愛いったら!


20100429124831


ポニーだよ、ポニーの親子。


20100429124923


車のドアを、ばたんと閉めると、小さい子はびっくりして、
ぴょんと飛び跳ねたけど、それ以外は、ビビらない。
慣れてるんだなぁ。。。飼い主に可愛がられてるんだ。。。


そこから、蕎麦街道まで、30分かなぁ。。。

ちょっと有名な


20100429134500


ああ、名前忘れた。。。。


蕎麦御膳と季節の御膳を頼む。

まず、待ってる間の蕎麦茶とお漬け物。


20100429140955


その次、季節の御膳の「青高菜飯」が来る。
青高菜は、この時期しか無いよ。


んで、蕎麦御膳が来る。。。

20100429142017


蕎麦御膳も、季節の御膳も、コレは全く一緒。。。

蕎麦御膳には、ざるの他に、暖かい「山かけそば」がつく。

そして〆に、蕎麦アイス。。。。

あのね、ホントに地獄だった。。。

マイタケのね、天ぷらが、天ぷら盛りのなかに、三個もモリモリついてる。

あのね、車の中で、唐揚げを食べたいだけ食べてたわけだ。。。。


蕎麦御膳、1600円  季節の蕎麦御膳、1800円

まぁ、順当な値段なんだろうけど、地獄を見たので、
少々、ブツブツいいたくなっちゃうんだなぁ。。。。


高菜飯は、3分の2、相手の食べさせ、
蕎麦も3分の2、相手の食べさせ
天ぷらも3分の2、お願いしただよ。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もうすぐだ、もうすぐ

もうすぐ、こんな事が山で起こる


0426


こんなにキレイなものが、崖っぷちを飾るんだ。


04264


木いちごってのはこんなもんだ。


04262


花農家のハウスは、絨毯みたい。

04263


あたしんちのグミだって、


04265


この程度はなるよ、マズいけど。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アイドル気分を満喫だ。

いろいろ人様から届く週間だった。

つぎつぎと包みを開ける。
おお!アイドルってこんなかな、楽しいなぁ。。。


ばりばり包装紙を開けた日にち順に紹介させてね。
楽しかったんだぁ〜

20100425011341

これね〜、もの凄くおいしいチョコなの。
なのにね、なんだこの映り方。。あ〜赤目ちゃんじゃないか。。。
中にね、柔らかいチョコが入ってんだ。。。外国のチョコだよぉ〜
誰にもあげずに大事に食べてる。

食べたいときは、あたしに「キナコ様」と言わなきゃあげれないのだ。

中身が、なんて表現したらいいんだろう。。。とにかく外国のチョコなのだっっっ!


P1010127

お次ぎに届いたのは、これ、わかる?サウナスーツ。。。

私が美しくお痩せあそばされますよう、届けられたお品だが、
寒い日が続き、汗も出ない防寒具と化したのだ。
「ちゃんとした使い方して下さいよぉ〜」と言われたが、仕方ない、寒いんだもの。。。

P1010114


サウナスーツのキミから頂いた、学習本。。。
ウェブにも、パソコンにも詳しくないアタクシに、愛はないけど鞭っ!なんだろうな。ふん!
もっと頂いたんだけど、それは持ち帰って読んでるのだ。


お次ぎはねぇ〜コレもスゴいのよ。
サクラだ!

P1010102


水を吸い上げさせてウンタラすると、コンタラなるのだ。。。なんだ、咲くんだよ、桜が!
その名もマジック桜!すげぇだろ〜
なんかの結晶が、枝についてくるらしい。。。
ナイーブな人なのね、きっと。。。。大好きよ、アナタサマ。

んでその次!

P1010101

1号ちゃん、お待たせ!初のブログデビューね、パチパチパチ!
この愛しの1号ちゃんの付き人は誰でしょう。。。
ステキ佐川が載せているモノがヒントです、モロですね。

1号ちゃんが可愛いので、詳しく説明しましょう。


P1010111


このようなトラックが、ドアを突き破り、運んできました、ミラクルぷっちょ!

中には、

P1010110


このような豪華絢爛けちこんゆびわと、えんじーげりんぐが入っていたので、早速はめました。

P1010124


赤いえんじーげりんぐは、ステキ佐川の荷台にちゃんと格納されておりました。
大変ステキです。
はめてる手の方が貧相で、おしろい塗ろうかと思いました。
ついでに、土触ったから、爪黒いし。。。


P1010103

このように、とんちの利いたストラップまで有り、
これをステキ佐川のタクの主人は、毎日腰からぶら下げなきゃいかんらしい。。。
なんと、これ本物だ。。。遭難した時に食うが良かろう。


ありがとう、1号ちゃん。。。ほんと嬉しかったよ。お手紙も。。。
キナコおばちゃんの、ぶーるーがーりーのっ!財布の中に入れました。


付き人さんには、「ど〜も」と言っておいてね、アナタがメインで大好きよ♥
2号ちゃんにも、大きくなったらお会いしましょうとお伝え下さい。
付き人には、「会ってもいいよ」とだけ、伝えて下さい。


さてさて、お次ぎはね、
これおいしかったわぁ。。。


P1010118

試作に試作を重ねたという、お手製クッキーなの。
全部の種類、一枚ずつ、スイカと食べました。
ダイエッターには危険です。。。。

サクサクってのと、口に入れた後の、なんだ。。。しっとり感?
潤沢になにか。。バターなのかな。。。を使った贅沢なお味。。。
これはね、今まで食べたクッキーで、生まれてから今までよ!
イッポンの指に入りますっ!

あら?一番じゃんっ!これはね、マジな話。。。すっごいわ。。。

あのね、カードもついてたの。

20100425003809


あれ?カードの写真じゃないね。。。お気に入りのクッキーの写真だ。。。
郵便屋さんが、2日保管しててくれたから、食べられちゃうんじゃないかと思って
心配で心配で。。。そりゃ、眠れませんって!

P1010119

カードのセンス、ステキでしょ?
ああ、この靴履くから、王子様、来て来てぇ〜


そしてね、もの凄くステキなもの。。。

P1010120


この中は何でしょう。。。


P1010121

じゃじゃーーーん、これです!

私がこの方のサイトにいって、綺麗ね綺麗ねを連発したのだ。
連発してみるものだ、いただいちゃった。。。かたじけない。。。


常磐桜という作品ですって。
ほんといそんな感じ。。。

さっそく付けてみました。


20100425023242

う〜〜〜ん。。。なんかいまいち伝わらないなぁ。。。
わたしがなんかイロキチのようなのだけは、伝わってるこの理不尽。。。

P1010122

写真がヘタで、伝わらないよぉ。。。


ご興味がある方、必見よ。
あのね、お人柄が出てる、優しい作品ばっかりです。。。

http://tyatyatoran.blogspot.com/


ほんとほんと、みなさま、アイドル気分満喫でした。

I LOVE YOU SO MUCH だよん。。。愛してます!


大切にしますね、ほんとにほんとに、ありがとう。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

長崎の写真

まず

「すっごい、このカメっ!」

と言って「もう一回言って、もう一回言って!」と懇願されたカメ。

なにがそんなに嬉しいんだ。


P1010086


んで、恐ろしい味だった「ベリーソーダ」

キレイだけど、マズ過ぎだ。


P1010090


んでもって、
旅館からの箱庭。


P1010047


けっこう鄙びてカッコいいでしょ?

これは、ふつーに道を走る路面電車。

熊本じゃ当たり前だが、福岡は30年以上前に廃止になった。


P1010053


んでもって、おわりだ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ふたたび袖の下

全く山の家に帰れずに、
殿様から「アスパラを用意している、帰って来い」のメールの約束も
ぶっちぎらざる得なかった。

すると
「もう人にあげてしもうた。
おいしいおいしい、こげん大きかとが出来ると?と感激しておった。参ったかっ!」
という幼稚な厭味メールが来た。

イクツだ、君は。。。とおもいっつ、
思惑通りに、あたしゃ、ムカッとしたね。

そこで、少々の時間を縫って、アスパラを頂きにあがる。

「前の方が絶対に美味しかったはず!」
と言い出す。
うるさい!
さっさと収穫しやがれっ!


 


P1010093


とこのように、アスパラは生える。


殿が収穫して回る後を、ベラベラ話しながらついて歩き、


P1010095


このぐらいのアスパラは収穫しても良し!

2日で、15センチ延びますからね〜


P1010094


殿の後で、あーだらこーだら言ってるうちに

P1010097


このように出来上がり

あたしゃ、生で下の方の皮を切って、
ばりばり食うのさ!

殿が、塩を持って来てくれたが、
その時にはすでに5本食っていたということで。。。


これは、長崎でのスイカ。


P1010067

なんかツムジを上から見てると小さい頃、思い出した。


P1010064


これは、田舎モンはカメラを向けられると、緊張するの図


笑えさ、ばかっ!というと、ようやくうす〜〜〜く笑うの図


P1010062

| | コメント (14) | トラックバック (0)

すいか準備っ!

スイカの家がスイカの準備を始めてる。

これがスイカのハウス。

何棟も並んでるよ!


2010040311480000

ハウスごとに時期をずらすんだ。

だって出来始めたら、待った無しに出来て来るんだもの。

苗をまず植える。


2010040311440000

小さいハウスは一列、デカイハウスは左右で二列。

面白い事に、「スイカの苗」を美味しく丈夫にする為に、

「スイカの苗にカボチャの芽を移植ってか刺して」育てておくの。

そして育ったら植える。

2010040311430000

んでね、三角ボウシをかぶせます。

この三角ボウシから葉っぱや茎が出てしまうように育ったら、

この帽子は取るんだけど、

なんでこの形?って訊くと、誰でも「おバカさんの一つ覚え」のように

「ピラミッドパワー」と答える。。。

なんでも、この形が一番育つらしい。

何の理論も皆には備わってないが、とにかくそうだからそうすると。。。(笑

こんど農業指導員の豆やんにでも、訊いてみよう。。。

2010040311450000


そしてこのぐらい胃成ったヤツは、外してます。


2010040311460000


そして、花が咲くよ!

花が咲いたら、一個一個、手で受粉だわ。

ハウスの中だから、蜜蜂にお願いしたら、自分が刺されるし(笑

2010040311460002

受粉をしたら、花の下の方が膨らみ出して、

コレがスイカになるんだ。

もっと前に、植えておいたハウスは、もうこのぐらいのスイカは出来てて、

2010040311400001

その中の、『えり抜きさん』を選びます。

普通の農家は、この1苗に、2ナリ3ナリさせるけど

スイカのうちは、1苗に1個のスイカしかナラサナイ。

だから美味しいし、でっかい!

これが、『選ばれしスイカ』


2010040311410000


残念ながら、「選に洩れた子スイカ』は。。。


2010040311480001


このようになって、『子スイカの漬け物』となるが

コレにもお可哀想に洩れたスイカは、来年の肥やしになるべく

畑に捨てられるのさ。

この時に、刺した芽のカボチャの遺伝子が強く出てしまう子もいて、

これを「かぼけしとる!(カボチャ化してる)」というけど、

その言い方が可愛くて、私は何でもかんでも、「かぼけしとるっ!」と言っては

みんなを「こいつ、いいヤツまで抜くんじゃなかろうか。。。」

とヒヤヒヤさせるのだ。

このスイカは、大阪や関東に行って、5000円に化けるが、

スイカんちには、精々2000円か2500円だ。


スイカんちのスイカは、最高に高い方で、

他の農家なんか、500円〜800円だ。

私は、米にしても何にしても、贅沢しとるなぁと思うのだ。

だって、なんさま、半分に切って、スプーンで食べるのだ。

スイカに至っては、スイカ農家の息子のくせに、スイカが嫌いだ。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

さげびな

柳川あたりは、
おひなさまが下がっとるんよ。

サガリモンって呼ぶわ。

大牟田の「草木饅頭」ってのがあって、一口大の大きさのお饅頭なんだけど、
これが美味いのだ。
お使い物に使おうと、行ったのね、お店に。

したらば下がってた。


20100331173704


解り難い?

ならば。。。

20100331173832


これでどう?

まだ解り難い?

それならば。。。


20100331173930

これなんざどうよ!

うん。。。この「さげ雛」
ひと下がり、10万はクダラナイっちゅう話だ。


すげぇな!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

読みだけはいいらしい

宅の主人は(爆

佐川急便に4年いるのだが、

辞める前は3セクに居たのだ。第三セクター。。。

なんだか会社の雲行きが、私には怪しく感じて、

「多分辞め時だ。みんなは気が付いてるか?」

と訊けば、

「うんにゃ、呑気なもんだ。」

という。

そっかそっか、じゃ、今辞めろ。

給料の減額が始まって、みんなが気が付き始めると退職者が殺到する。

そうなれば退職金の滞る、査定が変わる

なんらか問題が出てくるぞ。

そうなってからじゃもう遅いから、

今のうち辞めろ。

もしものときのために、今のうちに労金も借りて、実績作っとけよ。

なんか不思議そうにはしてたけど、

スイカはそのように動いた。

学校を卒業してからずっと勤めた会社だ。。

引き止められて、そのために甘い言葉もチラツカサレたようだけど、

それでも円満に、退職金のその年数の満額もらった。

積み立てあるから当然なんだけど、当然が当然でなくなるのが末期だ。

その退職金は、私が再浮上を狙うときに

「がんばれ」と、全額、貯金も足して出してくれた。

「俺ってあんたから佐川に沈められたぁ」

とよく言うのだけど、

「いやぁ、どうかなそれは(笑」

と答える。

昨日ふと

「あんたが逆上せるから言わなかったけど。。。」

とスイカが言い出す。。

「誰にあっても、あんなにいい時に辞めたのは、バヤ(と呼ばれてる)しかいないって

そう言われるんだよ」

ん?

「あのね、あの後から転がるように会社が悪くなって、

いまサービス残業ばかりで、36歳の本給が16万。

手当てが付いても20万イカないって。。。。」

スイカは少なくとも30万はいつも越えてたし

ボーナスこそ少なかったが、夏で50は超えていた。

その頃に、私は「もう辞めろ」といったのだ。

「あんたの読みが、外れたことが無い。

それは俺がいつもそう思ってることだよ。。。だからきっと大丈夫さ。」

私が疲れて見えてたのかな。

なんだかちょっと天狗になったよ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

えええ?殿!!とのーーーっ!

木曜日の発送の為に、殿のうちに行く。
もう精米も仕分けも終ってるだろう。
もしかすると雨続きだから、明日の精米かもしれないなぁ。。。

そんなことでも考えながらだった。

「まだ、精米してないのだよ。」
ああ、雨だからでしょ?
「いや、違う。問題があるのだ。」

え?なんの?
先発のお米、みんな喜んで下さったよ!


「玄米を食べて下さるっておっしゃったヒト、今回多いじゃないか。」
うん、そうだよ。
「今の精米所じゃ、モミが混ざるんだ。。。」


ん?
そんな事みんな言ってなかったけど?


「いやいや、アンタに気を使って言ってないのかもしれないぞ。。。」
いやぁ。。。そんな事無いと思うけどなぁ。。。
「もっといい精米機持ってる所に出さなきゃいかん。。。」


納得出来ない私の顔を見て、
殿様は台所に行って、玄米を持って来る。


20100331214337

これがその玄米だ。一合。

見ただけじゃ、なにもモミなんか残ってない。
「いや、ほら見ててご覧」
殿は、それをお盆に入れて、せせくり始めた。


20100331214351

老眼なのに、むち打って(笑
顔が近いぞ、殿!


20100331214420

「ほらごらん!16粒もモミが入っていたっっっ!」


20100331214653

う〜〜〜〜ん。。。そんなに気になるもんかなぁ。。。
玄米で召し上がるヒトは、多分半俵袋で買ってらっしゃると思うんだ。
そこまでこだわって出荷してる農家が、どれほどあろうか。。。


「いいや、ダメだ。
一合に16粒も入っていたら、2口クチに運ぶ中に、1粒はモミが入ることになる。」
うんうん、そうだね。。。
「人間の歯は、10ミクロン違和感を感じるんだ。
モミは10ミクロンどころじゃない。
きっと召し上がるヒトは、嫌だろうと思う。
俺は、慣れてるからいいけれど、町の人はきっと嫌だろう。。。」


う〜〜〜ん。。。んじゃ、白米だけでも先に出そうか。
折角のみんなを、あまり待たせるのも。。。


「そこでまた問題だ」
ええええ。。。。。


「黒いコメが、1合に2粒ほど混ざる」
うん。。。
「これはカメムシが刺したコメなんだけど、若干の苦みがあるんだ。」
うん。。。でも、安全だ。
「そりゃそうさ。
でもね、もしお子さんが居る家だったとして、
『おかあさん、苦いコメが入ってた。もう食べたくないっ!』なんてお母さんが言われてご覧。
折角おいしいお米を食べさせようと思って注文して下さった方を、悲しませるじゃないか。」


うへぇ〜。。。。


色素選別機付きの精米機を持ってる精米所を探していると言う。
「福岡にあるこっちゃ、佐賀にあるこっちゃ」


ねぇ、殿様、そこまでしてたらね、原価割れするだよ。。。
「そんなの関係ないよ。
関係なくはないけど、アンタの友達に、おいしく食べてもらいたい。。」


また「日にちズレマス。。」ってみんなに告知しなきゃイケナイのは
実際辛いのだ。。。お約束は守りたいのだ。


「でも、おいしいものをっていうお約束が優先だ。
来年までにインフラは整えるとして、今はおいしいお米を食べてもらいたい。。」


殿。。。そっかそっか。。。わかったよ。。。


「お手紙とかも書きたい」
うん、きっと喜ぶよ。季節のおたよりね。
田舎が無い人多いから、田舎が出来たみたいだね。
「そうだなぁ。。。」


好きにさせてあげよう。。。そう決めた。


帰り道、スイカに電話する。
「え〜〜〜〜っっっ!そこまでこだわってコメ出荷する人なんかいないぞ!」
そうだろ?私もそう思うんだ。


「でも、仕方ないね。
本当に一生懸命作ってるんだ。。。汲んであげようや、気持ちは。。。」


うん、そうだね。。。


「あ〜あ、荷物の割り振り、上手く誤摩化せるように段取ってたんだけどなぁ(笑」


20100331084809

みなさま、おいしいお米をお出しするのに、
後何日間かの余裕を頂戴出来ますか?
お約束として、必ずおいしいお米をお届けしますので!


ごめんなさい!
申し訳ない!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »