« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

梅干しを作りに帰る

殿様と何かと打ち合わせがあった。

ようやく豪雨の被害も落ち着いていた。

ちょっと約束の時間までに時間があったので、

村の入り口にある喫茶店、これね、もう10年以上だな、続いてる喫茶店に行った。


100722_1245471


なぁ〜んかいいでしょ?

下に反射して見えるのは、川なんだよ。

ゆっくり出来るんだ。

時間になって、殿のウチに行く。

作ってもらってる梅干しの具合です。


100722_121020


100722_121010

丸いザルに干してくれてるのがうちの分で、まだ2ザルほどある。

いるいる!って言ってくださった方達の分ですだ。

南高梅を木で完熟させてから収穫する梅。

この時点でも、食べれるよ。

もっともっと干してれば、携帯梅にもなるなぁ。

100722_120918

100722_120930


半分は、そのまま樽に入れ直して、もう少し寝かす。

もう1つは、「今年は色があまり良くでない。。。紫蘇の所為かなぁ」

と、奥方が言うので、紫蘇からの汁に、もう一度付け直して色をつける。

紫蘇からの汁は、まだまだあって、これね、少し砂糖を入れて大根を漬け込んだりする。


100722_120956


ふと、見慣れた風景に目をやると、こんなに綺麗だったのかと。。。


100722_121028

| | コメント (16) | トラックバック (0)

これなんでさぁよぉ

まずパッケージ形状としては


P1010167

私はこれが大好き。
別方向の物も出します。


P1010169


P1010168

真空ではありません。

この外側の袋に、必要な情報は全てに近く入れ込もうと思ってる。
白一色で文字だけ。ポイントで赤、もしくは青を小量使う。
フォントイメージとしては、


P1010157

これかなぁ。。。

中身は全くプリントしていない透明ボトル。
詰め替え用のボトルと携帯ボトル。
携帯ボトルとしては


P1010171


P1010174


この2点が候補。

詰め替え用のボトルは

20100712215820

これに透明塩ビで作ったシールを首から下げさす。

これは、自分で貼ってもいいし、貼らなくても良い。

シール部分に雑菌が繁殖するという理由で、
医薬品、医学部外品は、ボトルに直接プリントしてることが多い。

超おじょーーずなイメージ画


20100716112825


このような感じで、試作をと思っている。
かっこ良すぎ。。


もっともとの製品は


20100716113217


20100716113305

ゴクゴク普通のデザインなのだが
私はこの「印刷屋に丸投げするとこうなる」的なデザインが大嫌いなのだ。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »