« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年7月

製品製造委託契約書

株式会社〇〇(以下「甲」という。)とKINACO(以下「乙」という。)
とは、甲が販売する製品の製造委託等に関し、次のとおり契約する。

(目的)
第1条 甲は、乙に対し、
甲の販売する抗菌スプレー「マルマルマル(知ってるでしょ、書かないね)」製品
(以下、 本件製品という。)の製造、並びに、それに伴う加工、荷造、保管、輸送の業務を委
託し、乙はこれを受託した。

(原材料の支給)
第2条 乙は、前条の委託業務に必要な一切の原材料、荷造材料を自ら調達するものとす
る。なお、原材料については、別途、甲の指定する内容、水準を定めた本件製品の
仕様を満たすものでなければならない。乙は本契約時所定の抗菌剤及び香料等の原
材料を変更する場合には、事前に甲の承認を得るものとする。
2 本件製品に貼付するボトルラベルのデザインに関する知的財産権については、乙
に帰属するものとする。

(出荷指示)
第3条 甲は、毎月末日までに、乙に対し、翌月度製造の製品の数量、銘柄、製品の荷造
量、荷姿、保管量を指示するものとする。
2 製品の出荷時期及び納期、輸送方法、輸送先については、甲は、その都度乙に対
し、書面をもって指示するものとする。
3 第1項に定める製品の製造数量について、乙は甲の指示する数量を遵守し、同指
定数量をいつでも納品できる体制を保持しておかなければならない。
4 乙は、自己の都合その他乙の責めに帰すべき事由により、本件製品を出荷ないし
納品できない場合には、出荷不能等に伴い生じる甲の損害を賠償するものとする。
また、乙に連絡がつかない場合など、甲の販売に支障を来す場合には、甲は乙の許
可なく原材料の納入先等へ直接連絡を取ることができるものとする。

(委託料)
第4条 委託料は、製品一個あたりの金額を別表のとおりとし、本件製品の納品につき毎
月末日締の翌々月20日限りにて、甲は乙に対し、乙指定の銀行口座に振り込み支
払うものとする。

(納品・費用の負担)
第5条 本件製品の引き渡しは甲の指定する輸送先にて、甲または甲の代理人による本件
製品の検品を受けた時をもって、納品とする。
2 前項の納品が完了するまでに生じた本件製品の滅失、毀損、破損その他の損害に
対する一切の危険は、乙が負うものとする。

(輸送方法)
第6条 乙が、製品の運送業務を履行するにあたり、第三者と輸送請負契約を締結すると
きは、事前に甲の承認を得るものとする。

(担保責任)
第7条 製品の品質、規格、量目並びに輸送方法の瑕疵により、第三者から返品、賠償の
要求等があったときは、その損害は一切乙の負担とする。

(禁止事項)
第8条 乙は、本件製品を自ら販売してはならない。但し、別途、甲から購入した場合を
除く。なお、乙が甲から購入する場合の諸条件については、甲乙協議により別途定
めるものとする。

(契約解除と損害賠償)
第9条 乙が甲の指示した納期に遅延し、その他、この契約上の義務の履行を怠ったとき
は、甲は何らの催告を要せず直ちにこの契約を解除することができる。
2 前項の場合、乙は、直ちに甲の被った損害を賠償しなければならない。

(材料の滅失、毀損と損害賠償)
第10条 事由の何たるをとわず、本件製品の原材料等が滅失又は毀損し、本件製品の製
造に支障をきたすときは、乙は直ちに、甲に対し、その状況を通知し、甲の指示に
従うものとする。
2 前項に定める滅失または毀損が、乙の責めに帰すべき事由によって生じたときは、
乙は、直ちに甲の被った損害を賠償しなければならない。

(製造停止等)
第11条 甲が市況の変動等により、その製品の製造を停止し、又は製造制限をなすとき
は、乙は、その指示に従うものとする。なお、それに伴う乙の損害については、甲
は何らの担保をなす義務を負わない。

(事故等の発生)
第12条 事故その他の理由の発生により、乙の業務の遂行が不能又は著しく困難となっ
たときは、乙は直ちに書面をもって甲に通知し、その指示を受けなければならない。

(地位の譲渡禁止)
第13条 乙は、この契約によって生ずる権利又は義務を第三者に譲渡し又は承継させて
はならない。

(有効期間)
第14条 この契約の有効期間は、平成23年7月 日より1年間とする。なお、有効期
間満了の1ヶ月前までに甲乙から書面による契約更新の拒絶の意思表示がない場合
には、本契約と同内容にて1年間延長するものとし、その後も同様とする。

(中途解約)
第15条 甲は、有効期間の有無にかかわらず、乙に対して1ヶ月前までに書面による告
知をすることをもって、本契約をいつでも解除することができるものとする。

(規定外事項)
第16条 この契約に定めない事項又はこの契約条項の解釈について疑義を生じたとき
は、甲乙協議の上解決するものとする。

(管轄)
第17条 甲乙は、本契約に関する一切の紛争について、〇〇地方裁判所を専属的合意管
轄の裁判所とすることに合意した。

右契約を証するため本書2通を作成し、各自署名押印の上各その1通を保有する。

平成◎年◎月◎ 日







| | コメント (10) | トラックバック (0)

ポスター

わりと私はお気に入り。


Pp3772m


| | コメント (0) | トラックバック (0)

すげぇよ!

黒トリュフ塩ね。

Photo

おほーーーほほほ!

パッケージ、ばりカッコイイ!


んで水汲み。

水場の湧き量を見ると
ごめんよ、水がない国。。。。
日本はこんなに美しい。。。

などと思うのココロ。


外国産の水のまずさたるや!

日本はね、ほんとすんばらしい!

Photo_2

Photo_3

こうやって持って帰る。

Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷらむんげ

博多弁で私が話すと、まったくなに言ってるのかわからないらしい。

なにしろ鎌倉育ちなので致し方ないが

私らが東京へいって、「何言ってんのかわかんない」ということはないのに
そっちはそういうのかい!と、世の公平を感じた。。

秋葉原から品プリへ帰るのに
タクシーにのってしまった。。。。
タクシーの運ちゃんから、「あの松本龍はばかだなぁ」を連発されて
大笑いしてしまった。

んで、「あなたはモテるだろ〜〜」といわれ
「あら、そう?ありがとさん!」と答えておいた。

そんなに美人か!と勘違いしそうになったが
「なのしろ愛嬌がいい!」といわれ、あまり嬉しくなくなった。。。

写真は、小汚いぷらむ所有の店をバックに
立ってみたり、座ってみたり、宇宙人を召喚するポーズを取ったりする、ぷらむ氏。

アタシといえば、ホッピーを二本飲み、
カルピスを飲み、ぷらむくんのピラフを半分取り上げ、
豆類を食べ、お暇した。

ずっとずっと「カンジタに気がつかない女の子には。。。」の話を聞き
あたしは、「しょちょ〜は便臭と便通の改善を強く押していた!」といい
堂々巡りに、まったく「美容」の効果の話は、出てこなかった。。。。


Photo


Photo_2

24日に、格闘技の試合い出るそうな。


Photo_3


ほとほと、無駄に男前だと思う。。。

アタシが作った、渾身の出来の名刺は、
アタシも気にしている両端のブランクのバランスの悪さを指摘してきたので
ちょっと気分を悪くしておいたw

| | コメント (6) | トラックバック (0)

へへへ、巧くいった

前の日に、安くすまそうと、洋服の青山で、スイカのスーツを買った。

着なれないので、普通のスーツだと七五三だ。

なので、docomoのCMの桑田佳祐のスーツをイメージして
さがすつもりだったのね。


結構青山でも上手くコーディネートできたよ!

Photo

んで用事が終わって、ちゃんとおデート

ちょっと久しぶりだったよ。

楽しかった。

Photo_2


ピンク、なかなか似合うでしょ(手前味噌

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »