« ポスター | トップページ | 売り出し  入札せれ »

製品製造委託契約書

株式会社〇〇(以下「甲」という。)とKINACO(以下「乙」という。)
とは、甲が販売する製品の製造委託等に関し、次のとおり契約する。

(目的)
第1条 甲は、乙に対し、
甲の販売する抗菌スプレー「マルマルマル(知ってるでしょ、書かないね)」製品
(以下、 本件製品という。)の製造、並びに、それに伴う加工、荷造、保管、輸送の業務を委
託し、乙はこれを受託した。

(原材料の支給)
第2条 乙は、前条の委託業務に必要な一切の原材料、荷造材料を自ら調達するものとす
る。なお、原材料については、別途、甲の指定する内容、水準を定めた本件製品の
仕様を満たすものでなければならない。乙は本契約時所定の抗菌剤及び香料等の原
材料を変更する場合には、事前に甲の承認を得るものとする。
2 本件製品に貼付するボトルラベルのデザインに関する知的財産権については、乙
に帰属するものとする。

(出荷指示)
第3条 甲は、毎月末日までに、乙に対し、翌月度製造の製品の数量、銘柄、製品の荷造
量、荷姿、保管量を指示するものとする。
2 製品の出荷時期及び納期、輸送方法、輸送先については、甲は、その都度乙に対
し、書面をもって指示するものとする。
3 第1項に定める製品の製造数量について、乙は甲の指示する数量を遵守し、同指
定数量をいつでも納品できる体制を保持しておかなければならない。
4 乙は、自己の都合その他乙の責めに帰すべき事由により、本件製品を出荷ないし
納品できない場合には、出荷不能等に伴い生じる甲の損害を賠償するものとする。
また、乙に連絡がつかない場合など、甲の販売に支障を来す場合には、甲は乙の許
可なく原材料の納入先等へ直接連絡を取ることができるものとする。

(委託料)
第4条 委託料は、製品一個あたりの金額を別表のとおりとし、本件製品の納品につき毎
月末日締の翌々月20日限りにて、甲は乙に対し、乙指定の銀行口座に振り込み支
払うものとする。

(納品・費用の負担)
第5条 本件製品の引き渡しは甲の指定する輸送先にて、甲または甲の代理人による本件
製品の検品を受けた時をもって、納品とする。
2 前項の納品が完了するまでに生じた本件製品の滅失、毀損、破損その他の損害に
対する一切の危険は、乙が負うものとする。

(輸送方法)
第6条 乙が、製品の運送業務を履行するにあたり、第三者と輸送請負契約を締結すると
きは、事前に甲の承認を得るものとする。

(担保責任)
第7条 製品の品質、規格、量目並びに輸送方法の瑕疵により、第三者から返品、賠償の
要求等があったときは、その損害は一切乙の負担とする。

(禁止事項)
第8条 乙は、本件製品を自ら販売してはならない。但し、別途、甲から購入した場合を
除く。なお、乙が甲から購入する場合の諸条件については、甲乙協議により別途定
めるものとする。

(契約解除と損害賠償)
第9条 乙が甲の指示した納期に遅延し、その他、この契約上の義務の履行を怠ったとき
は、甲は何らの催告を要せず直ちにこの契約を解除することができる。
2 前項の場合、乙は、直ちに甲の被った損害を賠償しなければならない。

(材料の滅失、毀損と損害賠償)
第10条 事由の何たるをとわず、本件製品の原材料等が滅失又は毀損し、本件製品の製
造に支障をきたすときは、乙は直ちに、甲に対し、その状況を通知し、甲の指示に
従うものとする。
2 前項に定める滅失または毀損が、乙の責めに帰すべき事由によって生じたときは、
乙は、直ちに甲の被った損害を賠償しなければならない。

(製造停止等)
第11条 甲が市況の変動等により、その製品の製造を停止し、又は製造制限をなすとき
は、乙は、その指示に従うものとする。なお、それに伴う乙の損害については、甲
は何らの担保をなす義務を負わない。

(事故等の発生)
第12条 事故その他の理由の発生により、乙の業務の遂行が不能又は著しく困難となっ
たときは、乙は直ちに書面をもって甲に通知し、その指示を受けなければならない。

(地位の譲渡禁止)
第13条 乙は、この契約によって生ずる権利又は義務を第三者に譲渡し又は承継させて
はならない。

(有効期間)
第14条 この契約の有効期間は、平成23年7月 日より1年間とする。なお、有効期
間満了の1ヶ月前までに甲乙から書面による契約更新の拒絶の意思表示がない場合
には、本契約と同内容にて1年間延長するものとし、その後も同様とする。

(中途解約)
第15条 甲は、有効期間の有無にかかわらず、乙に対して1ヶ月前までに書面による告
知をすることをもって、本契約をいつでも解除することができるものとする。

(規定外事項)
第16条 この契約に定めない事項又はこの契約条項の解釈について疑義を生じたとき
は、甲乙協議の上解決するものとする。

(管轄)
第17条 甲乙は、本契約に関する一切の紛争について、〇〇地方裁判所を専属的合意管
轄の裁判所とすることに合意した。

右契約を証するため本書2通を作成し、各自署名押印の上各その1通を保有する。

平成◎年◎月◎ 日







|

« ポスター | トップページ | 売り出し  入札せれ »

コメント

またこれ、書き写したの?
アタマ煮えるの通り越して、焦げ付いてない?www

投稿: スカじゃなくて朱華 | 2011年7月20日 (水) 10時35分

え?きなさんが受託??
最初の段階からおかしいじゃん。この契約書。

きなさんが販売を依頼したんでしょ?

投稿: にぼし | 2011年7月20日 (水) 10時35分

うんにゃ、まったくコピペ。。。
世の中実に便利だ。

ってかね、昨日さ弁護士ンとこ行ったじゃん?
まったく怒りも無くなったわ(笑
「怒りに値せんでしょ」と言われて、ああそれもそうだと(笑

困るのはあたしじゃないから出発すると、大したことなかった。。。

ウチのコンサルは、「福岡で売れなくなるんじゃないか」と心配しているけど。
そこまで影響力があるなら、潰れかけんでしょ。

投稿: to スカじゃないの?はなずぅ | 2011年7月20日 (水) 10時41分

始めは大沸騰してたけど
まぁ。。。いいやって(笑

付き合わなきゃ済む話だもの。。。

投稿: to にぼしさん | 2011年7月20日 (水) 10時42分

舐められたもんだねぇ。。
ボトルデザインはOKなのねw

あわよくばってこと狙いと
経験がないと踏んでの脅しともね。

ふと思うのだが。。
こんなことばっかりしてきたから
潰れかけてんじゃないのかな。
末期状態だろうなぁ。。相手さん。

しかし疲れるよね。。

投稿: 手毬 | 2011年7月20日 (水) 13時26分

ううん、ちがうの。
むこうね、出そうとした形跡があるのよ、商標登録。
でね、出来なかったの。
そりゃそうでしょ、こっちのデザイナーの名前も印刷屋も知らない。
スピード商標登録が出来ないんよ。
当然アタシは材料があるし、デザイナーからの「使用権譲渡」もある。
できなくて、ウチに下りたから諦めただけよ。
始めのうちは、それまで取り上げようとしたんだから。
それを相手の弁護士が「欲張りすぎ」と諌めたの。
そういう経緯もあるんだわ。。。すごいやろ?

投稿: to 手毬さん | 2011年7月20日 (水) 13時34分

このさい、法律的なことを
ちゃんとまとめてしまっておいたらどうだろう。

法的整備は一番先にしとかなくては
いけないことらしいよ。

まずは固める。
らしいわ。。かなり大事なことらしいよ。
連れが言うにはね。

何度も言ってるねwwお許しアレ
いろいろと分かっているだろうにねwww

商標登録もついでにしておいた方がいいかもよ。

今の弁護士さんとの相性もあるけれど
長いお付き合いするかどうかの見極めとか。
バックも固めておくとか。。

しかし会社をやっていくって
やっぱり大変ね。。

それじゃあ、台風が行ってしまったから
大阪に出ていかねばww

投稿: 手毬 | 2011年7月20日 (水) 13時51分

商標登録はとったよup
あとね、製造側との契約を、もっと強固にとしてる最中。
すこしでもキレイに整理整頓できればいいなぁ。
心配かけてるね。
もっとかっこよくスマートに、インフラが整えばいいなぁと、ぼんやり思うよ。
また気がついたことがあったら、教えてください。
ずいぶんボンヤリなのよ、わたし。

投稿: とぅー黒猫さま | 2011年7月20日 (水) 14時08分

アホクサww

盗人猛々しいの見本だねぇ。
これほど完璧な見本は、そうそうあるもんじゃないよw
眼福眼福♪
でも、なぜか吐き気w

投稿: 西の魔女 | 2011年7月20日 (水) 16時05分

すげぇ〜やろ?(爆
なかなかこおまでは思い切らんもんよ。
いつの間にかそんな気になってたんだろうなぁ。。。

ってかね、だいたい薬事に抵触するような文言しか書けない人間が
どうして企画や製造委託が出来るんだろう。。。

お脳みそを少々疑うにつき♪

投稿: to 魔女さま | 2011年7月20日 (水) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283803/40884191

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ポスター | トップページ | 売り出し  入札せれ »